【内容紹介】
定年後、暇をもてあまして図書館通いをしていた須河内賢三は、同じ境遇の桐峰と出会った。会社勤めの思い出話で意気投合した二人のオヤジは「会社ごっこ」をしようと思いつく。駅前の喫茶店をオフィスに見立てて、「出勤」する毎日が始まった。やがて、会社ごっこは定年世代の男たちの熱い支持を得て、全国に拡大していく…。働くことの意味を独自のユーモアとペーソスで描く長編小説。
※本データはこの商品が発売された時点の情報です。


【この商品について】
定年後の会社ごっこが日本を変える!?(br)定年後、手持ち無沙汰に暮らしていた父が、地域の老人たちと会社ごっこを始めた。(br)遊びから始まった架空の経済活動が、次第に全国に拡がって…。(br)『床下仙人』の原宏一の初期傑作。(解説/温水ゆかり)

原宏一(著)
出版社:集英社
シリーズ名等:集英社文庫 は34-3
ISBN:4087464601/9784087464603
発行年月:2009年07月


支払い・配送時期

商品代金の支払い時期や商品が配送される時期についての詳細情報
支払い・配送時期について詳細

21世紀の「卸売業」はこう変わる 業種別 上巻/波形克彦

三浦あんじゅ