ご注文前にお読みください
在庫・特典情報を見る


商品の詳細

ジャンル: 哲学・歴史・宗教
フォーマット: 単行本
出版社: ナカニシヤ出版
発売日: 2017年03月28日
ISBN: 9784779511264
発売国: 日本
その他: 215p 19cm(B6)
SKU: 7739809

内容詳細

ヒューム哲学の「印象と観念の体系」を丹念に分析し、その意義と限界点を探るとともに、その体系がヒュームの人間本性の探求にどう活かされているかを丁寧に考察する。綿密なテクスト読解を通して、ヒューム哲学の矛盾を突くと同時に、その可能性を拓く、日本イギリス哲学会奨励賞を受賞した若き俊英による初の単著。

目次 : 序/ 第1部 印象の論理(「実定性」の問題―黒の認識をめぐって/ ヒュームの関係理論再考―関係の印象は可能か/ ヒュームの自然主義解釈の再考/ 必然的結合のゆくえ―その印象と観念の関係)/ 第2部 人間本性を離れて(ヒューム哲学における二つの「原因」/ 無差別の自由とヒューム哲学/ ヒューム哲学と偶然の問題)

レジデントのための糖尿病・代謝・内分泌内科ポケットブック/野田光彦/田中隆久/辻本哲郎

折り畳み式