【内容紹介】
日本中世史のみならず、広く日本史研究全般にわたって清新な風を吹き込んだ網野善彦。その独自の学問の形成過程、とりわけ「海からの視点」と「非農業民」への着目において大きな示唆を与えたのが日本常民文化研究所である。かつての同僚や次世代の研究者22人が、網野の研究の軌跡とその継承・発展の可能性を縦横に論じる。
※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

神奈川大学日本常民文化研究所(編)
出版社:岩波書店
ISBN:4000222090/9784000222099
発行年月:2009年07月


支払い・配送時期

商品代金の支払い時期や商品が配送される時期についての詳細情報
支払い・配送時期について詳細

【送料無料】本/北海道の警察官A区分 教養試験 2018年度版/公務員試験研究会

暑い