ご注文前にお読みください
在庫・特典情報を見る


商品の詳細

ジャンル: 社会・政治
フォーマット: 単行本
出版社: 雲母書房
発売日: 2003年10月28日
ISBN: 9784876721498
発売国: 日本
その他: 243p 19cm(B6)
SKU: 3091630

内容詳細

日本のうつ病をめぐる状況はいま、新自由主義の登場、軽症・慢性を特徴とする“新しいうつ病”概念の輸入、新たな抗うつ剤市場の開拓という波にさらされている。うつ病の歴史と現在を丹念に検証しつつ、気鋭の精神科医が打ち立てた孤高のうつ病論。

目次 : 第1部 うつ病とは何か(一九八七年/ うつ病論の原型(クレペリンとフロイト/ テレンバッハ)/ 日本のうつ病論)/ 第2部 新しいうつ病(転換点としての一九八〇年代(ヒステリー論からの訣別/ 人格障害論からの離陸/ 子ども期への拡張)/ プロザックネーションへの道程:希望の中の絶望)/ 第3部 絶望と希望(日本の現在(白秋=素秋のうつ病/ 青春=青陽のうつ病)/ 希望へ)

Q&A耳鼻科診療のピットフォール/市村恵一/井口郁雄/江草憲太郎

売上アップ