ご注文前にお読みください
在庫・特典情報を見る


商品の詳細

ジャンル: 社会・政治
フォーマット: 全集・双書
出版社: 講談社
発売日: 2015年04月11日
ISBN: 9784062586009
発売国: 日本
その他: 262p 19cm(B6)
SKU: 6308435

内容詳細

古代ギリシアの「ノー・マンズ・ランド」とは何か?ハンナ・アレントが重視したこの領域は、現代の都市から完全に失われた。世界的建築家がアレントの主著を読み解きながら、私たちが暮らす住居と都市が抱える問題を浮かび上がらせ、未来を生き抜くための都市の姿を展望する。幸せに生きるためには、「権力の空間」に抗い、私たち自身の「空間の権力」を意志しなければならない。

目次 : 第1章 「閾」という空間概念(“no man’s land”とは何か?/ ポリスの空間構造、そして「閾」という空間概念 ほか)/ 第2章 労働者住宅(アルバート館/ 労働者住宅の実験―親密なるもの ほか)/ 第3章 「世界」という空間を餌食にする「社会」という空間(労

【全集・双書】 岡本富夫 / 岡本の入試化学をいちからはじめる 理論編

装飾