【内容紹介】
普仏戦争を契機として、軍隊輸送の重要性を認識した明治政府の国策の下で開花した日本の鉄道―日清・日露戦争時から自衛隊の鉄道部隊までを描く沿革史。日本の海外発展の尖兵となって、戦時には軍用列車として兵員・兵器輸送にあたり、平時には交通路を妨害し人心を撹乱させる謀略工作の役割を担った日本の鉄道と戦争・軍事とのかかわりあいを平易に説きあかす「戦う鉄道」史。
※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

熊谷直(著)
出版社:光人社
ISBN:4769814305/9784769814306
発行年月:2009年05月


支払い・配送時期

商品代金の支払い時期や商品が配送される時期についての詳細情報
支払い・配送時期について詳細

[書籍]乳幼児の頭部外傷と虐待-救急医療チームが どう診る?どう対応する?/中村 肇 編著/NEOBK-895093

コンパクト設計